小学生のバッグであるランドセルは熟考に熟考が大切

購入するには?

最近のランドセルは、昔に比べるとデザインやカラーが豊富です。その為、子供に選ばせて購入するという家庭が多いでしょう。ですが、見た目だけで選んでしまうと子供が苦労しますので慎重に選ぶことをおすすめします。

→詳細を読む

ランドセルを選ぶ

小学校にあがる子供を持つ親の一大イベントとして、「ランドセルのプレゼント」があげられます。これから6年間使用するであろうランドセルを、しっかり選んであげましょう。

→詳細を読む

ランドセルの選択

魔除け厄除けのお守りとなる破魔弓なら|人形の佳月

現在のランドセルの相場は

小学生が6年間使うランドセル。その相場は使われる素材によって分かれます。一般的なものはクラリーノと呼ばれる素材のランドセルです。軽く、丈夫で手入れもしやすく、また現在ではカラーバリエーションやデザインなどがランドセルの値段に影響しています。そんなクラリーノ素材のランドセルの相場は3万円から4万円台、次いで4万円〜5万円台の価格が一般的です。そのほかには牛革やコードバンといった自然皮革のランドセルがあります。こちらはハンドメイドの商品が中心となるので生産数にも限りがあり、品質によっても価格は変化します。そんな自然皮革の相場は牛革素材の物が3万円から8万円、コートバンは5万円から10万円となります。

それぞれの素材の特徴は

素材によって特徴は変わってきます。クラリーノ素材の特徴は傷や汚れに強いこと、丈夫で軽いこと、安く加工しやすいことが挙げられます。最近のクラリーノ素材は昔に比べて技術が進歩したため、6年間使い続けても問題はありません。牛革素材の特徴は牛革特有の滑らかさ、そして丈夫で破れにくいことが挙げられます。また、牛革と言っても牛の品質や皮の部位、なめし方など処理の仕方が様々あるため、種類によってはクラリーノ素材と同額で買えるものもあります。コードバンの特徴は何と言ってもその滑らかさと美しい光沢です。1頭から僅かランドセル2つ分しか取れないため、革の宝石と呼ばれています。牛革よりもきめが細かく、丁寧に磨きながら使うことで美しく変化していきます。

最近の傾向

小学校にあがる子供に必要なものとして、「ランドセル」があげられます。以前と比べ、今はさまざまなランドセルの種類が存在しており、色や大きさ、機能性も多種多様です。

→詳細を読む